『J-OILPRO® プレミアバターフレーバーオイル』を使っ

てかんたんおいしいメニュー

エビと野菜のサラダ バタードレッシングで
  • 脂質異常症
  • 糖尿病
  • 高血圧

紀南病院 管理栄養士 沢田浩一先生が考案!

エビと野菜のサラダ バタードレッシングで

カロリー 160 kcal
塩分 0.6 g

※1人あたりの計算量です。

調理時間
10分
疾病
高血圧
糖尿病
脂質異常症
社名
J-オイルミルズ
商品名
J-OILPRO® プレミアバターフレーバーオイル
病院名
紀南病院
栄養士

バターに負けないようなコクと香りを持ちながら、常温で液体なので容易に使用が可能です。『J-OILPRO® プレミアバターフレーバーオイル』を使用することで、今までと同じ味を保ちつつ、調理作業の軽減にもつながります。さらに、温度が変化しても固形化しないため料理をキレイなままの状態で提供することができます。

J-OILPRO® プレミアバターフレーバーオイル

作り方

材料(2人分)

エビ

10尾(80g)

ブロッコリー

1/4個(50g)

カリフラワー

1/4個(50g)

サニーレタス

4枚(40g)

ミニトマト

4個(40g)

コーン

10g

A

J-OILPRO® プレミアバターフレーバーオイル

大さじ1/2弱(6g)

0.4g

こしょう

少々(0.03g)

レモン汁

小さじ1強(6g)

マヨネーズ

大さじ1と1/2(20g)

ポイント

常温で液体である『J-OILPRO® プレミアバターフレーバーオイル』の特性を活かし、マヨネーズと混ぜるだけのドレッシングにしました。いつものマヨネーズが香りとコクのある味になります。液状で計量しやすく、冷えても固まらないので、バターよりも幅広いメニューに使うことができます。また『J-OILPRO® プレミアバターフレーバーオイル』を使うことで、塩分は控えつつもしっかりとしたコクがあるので、サラダ以外にも様々な料理のソースとして活躍してくれるのでおすすめです。

  • 1

    エビは茹でて、冷まします。

  • 2

    ブロッコリーとカリフラワーは小房に分け、下茹でします。

  • 3

    サニーレタスは大きめの一口大にちぎり、ミニトマトはヘタを取って4等分に切ります。

  • 4

    [A]を混ぜ合わせ、マヨネーズを少しずつ加えて混ぜ合わせます。

  • 5

    1~3とコーンを皿に盛り付け、4を添えておきます。

栄養成分

  • エネルギー
    160kcal
  • ナトリウム
    256mg
  • たんぱく質
    10.1g
  • カリウム
    456mg
  • 脂質
    11.0g
  • 食物繊維
    2.7g
  • 炭水化物
    6.4g
  • 食塩相当量
    0.6g
管理栄養士紹介
紀南病院 管理栄養士 沢田浩一先生

紀南病院
管理栄養士 沢田浩一先生

  • 平成21年4月 紀南病院 栄養室 入職
  • 栄養管理、栄養指導、給食管理と幅広い業務を担当。 行政とも連携し、地域の糖尿病重症化予防にも携わっている。
  • 【所属学会】 日本静脈経腸栄養学会 NST専門療法士 日本褥瘡学会 日本摂食嚥下リハビリテーション学会

沢田 浩一先生が考案した他のメニュー

  • バター香る炒飯

    バター香る炒飯

    調理時間
    50分
    カロリー
    320kcal
    塩分
    1.6g
    紀南病院 管理栄養士 沢田浩一先生

    高血圧

    紀南病院

    沢田 浩一先生

  • タンドリーチキン

    タンドリーチキン

    調理時間
    45分
    カロリー
    160kcal
    塩分
    1.0g
    紀南病院 管理栄養士 沢田浩一先生

    高血圧 / 糖尿病 / 脂質異常症

    紀南病院

    沢田 浩一先生

高血圧    塩分2.0g未満のレシピ

脂質異常症    コレステロール100mg以下、および「コレステロールを上げる食品」に分類される食品が材料に含まれないレシピ

※上記の推奨はファンデリー独自の基準をもとに設定しております。疾病の改善を保証するものではありません。(監修:管理栄養士 駒林 真理子)