化学調味料・食塩無添加『素材力だし®』を使ってだしを活かした減塩メニュー

ほうれん草と鶏肉の味噌汁
  • 脂質異常症
  • 糖尿病
  • 高血圧

東京足立病院 管理栄養士 香田加奈子先生が考案!

ほうれん草と鶏肉の味噌汁

カロリー 80 kcal
塩分 0.8 g

※1人あたりの計算量です。

調理時間
10分
疾病
高血圧
糖尿病
脂質異常症
社名
理研ビタミン
商品名
素材力だし®
病院名
東京足立病院
栄養士

なんと言っても、化学調味料、食塩無添加!忙しい世の中、ていねいにだしをとってなんて指導も出来ません。でも、この「素材力だし」なら、安心、簡単、そしてヘルシーに使っていただく事が出来ます。本当にだしの香りが生きているので、普段のお料理が、ぐっとおいしく感じられます。だしや素材の香りを活かすと減塩でもおいしいという事を私自身、実感しています!

素材力だし®

作り方

材料(2人分)

鶏むね肉

40g

ほうれん草

80g

ぶなしめじ

60g

万能ねぎ

10g

合わせみそ

小さじ2 (12g)

素材力だし® 本かつおだし

1/2本 (2.5g)

320g

ポイント

鶏むね肉を一緒に使用する事で、よりこくが出て減塩でもおいしいお味噌汁になります。最後に加える万能ねぎで一層風味がアップします。お好みで七味唐辛子をかけてもおいしくなります。

  • 1

    鶏むね肉は3cm程度の一口大に切ります。ぶなしめじは石づきを取り、小房に分けます。

  • 2

    万能ねぎは小口切りにします。

  • 3

    ほうれん草はさっと茹で、水気を絞り3cmの長さに切ります。

  • 4

    鍋に水を入れ、沸騰したら素材力だし® 本かつおだし、1の鶏むね肉、ぶなしめじを入れ、火が通るまで加熱します

  • 5

    4に合わせみそを溶き入れ、3のほうれん草を加えます。

  • 6

    5を器に盛り付け、2の万能ねぎを散らします。

栄養成分

  • エネルギー
    80kcal
  • ナトリウム
    331mg
  • たんぱく質
    6.8g
  • カリウム
    481mg
  • 脂質
    4.4g
  • 食物繊維
    2.6g
  • 炭水化物
    5.1g
  • 食塩相当量
    0.8g
管理栄養士紹介
東京足立病院 管理栄養士 香田加奈子先生

東京足立病院
管理栄養士 香田加奈子先生

  • 埼玉県出身、1996年東京家政学院大学卒 以来現職。
  • 精神科の管理栄養士として、統合失調症やうつ病の方への料理プログラムや栄養相談を行う。
  • 食で心も体ももっと元気になれる事を精神疾患のある方へ分かりやすく伝えていくのが自己のテーマ。
  • プライベートでは2児の母。
  • 忙しくても簡単に出来る栄養バランスの良い食事作りが得意。

香田 加奈子先生が考案した他のメニュー

高血圧    塩分2.0g未満のレシピ

糖尿病    エネルギーが6単位(480kcal)以下のレシピ

脂質異常症    コレステロール100mg以下、および「コレステロールを上げる食品」に分類される食品が材料に含まれないレシピ

※上記の推奨はファンデリー独自の基準をもとに設定しております。疾病の改善を保証するものではありません。(監修:管理栄養士 駒林 真理子)