化学調味料・食塩無添加『素材力だし®』を使ってだしを活かした減塩メニュー

パリパリ!揚げない春巻き
  • 脂質異常症
  • 糖尿病
  • 高血圧

東京足立病院 管理栄養士 香田加奈子先生が考案!

パリパリ!揚げない春巻き

カロリー 240 kcal
塩分 0.6 g

※1人あたりの計算量です。

調理時間
40分
疾病
高血圧
糖尿病
脂質異常症
社名
理研ビタミン
商品名
素材力だし®
病院名
東京足立病院
栄養士

なんと言っても、化学調味料、食塩無添加!忙しい世の中、ていねいにだしをとってなんて指導も出来ません。でも、この「素材力だし」なら、安心、簡単、そしてヘルシーに使っていただく事が出来ます。本当にだしの香りが生きているので、普段のお料理が、ぐっとおいしく感じられます。だしや素材の香りを活かすと減塩でもおいしいという事を私自身、実感しています!

素材力だし®

作り方

材料(2人分)

春巻きの皮

4枚 (48g)

豚ひき肉

40g

玉ねぎ

1/2個 (80g)

ピーマン

1個 (50g)

しいたけ

1個 (20g)

しょうが

5g

春雨(乾燥)

5g

ごま油

小さじ2 (8g)

A

しょうゆ

小さじ1 (6g)

砂糖

小さじ1 (9g)

素材力だし® 鶏がらスープ

5g

片栗粉

小さじ1 (3g)

かぼちゃ

30g

にんじん

20g

れんこん

20g

ポイント

鶏がらスープは通常の顆粒タイプのものを「素材力だし」に変えるだけで塩分を控えられます。しょうゆをつけなくてもおいしく召し上がっていただけます。塩分はもちろん、油で揚げないヘルシーな春巻きなのでカロリーコントロールをされている方にぴったりです。

  • 1

    玉ねぎ、ピーマン、しいたけは薄切りにし、しょうがは千切りにします。

  • 2

    春雨はお湯で戻し、1の食材と同じ長さに切ります。

  • 3

    フライパンにごま油を敷いて、1、2を炒めます。

  • 4

    具材に火が通ったら[A]を入れ、倍量の水で溶いた片栗粉を加えてとろみをつけます。皿に移し、粗熱を取ります。

  • 5

    春巻きの皮に4を入れ包みます。

  • 6

    5を200℃に熱したオーブンに入れ、焦げ目がつくまで約10分程度焼きます。

  • 7

    かぼちゃは薄切り、にんじんは長さ5cmに切り、縦4等分にします。れんこんは輪切りにします。

  • 8

    7を耐熱皿に入れ、電子レンジ(500W)で約2分加熱します。

  • 9

    6の春巻きを皿に盛り、8の野菜を添えます。

栄養成分

  • エネルギー
    240kcal
  • ナトリウム
    222mg
  • たんぱく質
    7.6g
  • カリウム
    466mg
  • 脂質
    7.6g
  • 食物繊維
    3.2g
  • 炭水化物
    35.2g
  • 食塩相当量
    0.6g
管理栄養士紹介
東京足立病院 管理栄養士 香田加奈子先生

東京足立病院
管理栄養士 香田加奈子先生

  • 埼玉県出身、1996年東京家政学院大学卒 以来現職。
  • 精神科の管理栄養士として、統合失調症やうつ病の方への料理プログラムや栄養相談を行う。
  • 食で心も体ももっと元気になれる事を精神疾患のある方へ分かりやすく伝えていくのが自己のテーマ。
  • プライベートでは2児の母。
  • 忙しくても簡単に出来る栄養バランスの良い食事作りが得意。

香田 加奈子先生が考案した他のメニュー

高血圧    塩分2.0g未満のレシピ

糖尿病    エネルギーが6単位(480kcal)以下のレシピ

脂質異常症    コレステロール100mg以下、および「コレステロールを上げる食品」に分類される食品が材料に含まれないレシピ

※上記の推奨はファンデリー独自の基準をもとに設定しております。疾病の改善を保証するものではありません。(監修:管理栄養士 駒林 真理子)