『月桂冠 糖質ゼロ』を使って手軽においしい糖質を抑えた減塩メ

ニュー

筑前煮
  • 脂質異常症
  • 糖尿病
  • 高血圧

京都桂病院 管理栄養士 川手由香先生が考案!

筑前煮

カロリー 160 kcal
塩分 0.7 g

※1人あたりの計算量です。

調理時間
40分
疾病
高血圧
糖尿病
脂質異常症
社名
月桂冠
商品名
月桂冠 糖質ゼロ
病院名
京都桂病院
栄養士

通常の日本酒は100g当たり103~109kcalのエネルギーと3.6~4.9gの糖質が含まれていますが、この月桂冠 糖質ゼロはエネルギー79kcal、糖質0gとなっています。また、酸味・甘味・うま味・香りのバランスが取れており、食塩と相性が良いので調理にも利用しやすいです。月桂冠 糖質ゼロは、料理酒等の調味料としても、糖質管理をされている方のアルコール飲料としてもおすすめできる清酒です。

月桂冠 糖質ゼロ

作り方

材料(2人分)

鶏もも肉

60g

月桂冠 糖質ゼロ

大さじ2(30g)

こんにゃく

60g

0.1g

れんこん

50g

ごぼう

50g

たけのこ(水煮)

50g

にんじん

50g

サラダ油

小さじ1/2(2g)

A

だし汁

150g

月桂冠 糖質ゼロ

小さじ1(5g)

砂糖

小さじ1(3g)

B

こい口しょうゆ

小さじ1/2(3g)

うす口しょうゆ

小さじ1/2(3g)

きぬさや

15g

ポイント

月桂冠 糖質ゼロに漬けておくことで鶏肉がやわらかくなり、また、日本酒の風味を効かせているので塩分が少なくても美味しく頂けます。糖質ゼロの月桂冠 糖質ゼロを使用し、糖質を抑えているので、血糖値管理をされている方も安心してお召し上がり頂けます。硬いものが苦手な方はこんにゃくやれんこん、ごぼうを里芋や大根に変えても良いでしょう。

  • 1

    鶏もも肉は一口大に切り、熱湯にくぐらせ、月桂冠 糖質ゼロをまぶし10分ほどおいておく。

  • 2

    こんにゃくは手でちぎり塩もみをしてよく洗う。

  • 3

    れんこん、ごぼう、たけのこ、にんじんは乱切りにする。

  • 4

    2と3をさっと下茹でしておく。

  • 5

    鍋にサラダ油を敷き、4を炒める。

  • 6

    5に[A]を入れ強火にし、沸いてきたら火を弱め2~3分煮る。

  • 7

    6に1の鶏もも肉を入れて煮ながら、アクを除き、材料がやわらかくなったら[B]を入れ更に2~3分煮る。

  • 8

    7を器に盛り付け茹でたきぬさやを散らす。

栄養成分

  • エネルギー
    160kcal
  • ナトリウム
    258mg
  • たんぱく質
    7.7g
  • カリウム
    411mg
  • 脂質
    6.9g
  • 食物繊維
    4.1g
  • 炭水化物
    14.3g
  • 食塩相当量
    0.7g
  • 糖質
    10.2g
管理栄養士紹介
京都桂病院 管理栄養士 川手由香先生

京都桂病院
管理栄養士 川手由香先生

  • 1984年 大阪市立環境科学研究所附設栄養専門学校 入学。
  • 1986年 日清医療食品株式会社 入社。
  • 2005年 社会福祉法人京都社会事業財団 京都桂病院 入職。
  • 2007年 京都桂看護専門学校非常勤講師 就任。2011年 神戸女子大学客員講師 就任。
  • 患者への栄養指導の他、栄養関連の執筆活動や学会での発表・講演なども行っている。

川手 由香先生が考案した他のメニュー

  • 肉じゃが風 牛肉とかぶの煮物

    肉じゃが風 牛肉とかぶの煮物

    調理時間
    30分
    カロリー
    240kcal
    塩分
    1.1g
    京都桂病院 管理栄養士 川手由香先生

    高血圧 / 糖尿病 / 脂質異常症

    京都桂病院

    川手 由香先生

  • 京風だし巻

    京風だし巻

    調理時間
    20分
    カロリー
    160kcal
    塩分
    0.9g
    京都桂病院 管理栄養士 川手由香先生

    高血圧 / 糖尿病

    京都桂病院

    川手 由香先生

高血圧    塩分2.0g未満のレシピ

糖尿病    エネルギーが6単位(480kcal)以下のレシピ

脂質異常症    コレステロール100mg以下、および「コレステロールを上げる食品」に分類される食品が材料に含まれないレシピ

※糖質の算出方法 炭水化物量ー食物繊維量 参考:一般社団法人 日本食品分析センターHP

※上記の推奨はファンデリー独自の基準をもとに設定しております。疾病の改善を保証するものではありません。(監修:管理栄養士 駒林 真理子)