『減塩だしつゆ』を使ってかんたん・おいしい減塩メニュー

きのこたっぷりあんかけつけそば
  • 脂質異常症
  • 糖尿病
  • 高血圧

信楽園病院 管理栄養士 岡畑美帆先生が考案!

きのこたっぷりあんかけつけそば

カロリー 320 kcal
塩分 1.3 g

※1人あたりの計算量です。

調理時間
20分
疾病
高血圧
糖尿病
脂質異常症
社名
ヤマキ
商品名
減塩だしつゆ
病院名
信楽園病院
栄養士

減塩のだしつゆが珍しい上、同じめんつゆ(3倍濃縮)は10mlあたり塩分が1gですが、減塩だしつゆは同じ量で0.5gと塩分を抑えることができます。また、味は減塩しょうゆのような独特の味はなく、だしがしっかり効いており、減塩とは思えないおいしさです。麺のつゆのみではなく、煮物などにも使うとだしの効いたおいしい減塩料理になるのでおすすめです。

減塩だしつゆ

作り方

材料(2人分)

そば(ゆで)

390g

しいたけ

2枚(40g)

なめこ

30g

まいたけ

30g

油揚げ

10g

小ねぎ

5g

減塩だしつゆ

50ml

片栗粉

3g

300g

ポイント

あんかけにすることでそばつゆが絡み、 しっかり味を感じることができます。 また、つゆを全部飲んでも塩分1.3gなので安心してお召し上がりください。 減塩だしつゆときのこの旨味の相乗効果でおいしさもアップしています。

  • 1

    しいたけは柄を取り除き、薄切りにします。まいたけは食べやすい大きさに裂きます。なめこは水で洗いぬめりを取ります。油揚げは短冊切りにし、小ねぎを刻んでおきます。

  • 2

    鍋に水を入れ減塩だしつゆと1のきのこを入れて沸騰させます。

  • 3

    きのこに火が通ったら火を止め、水溶き片栗粉を加えてよくかきまぜ、とろみをつけます。

  • 4

    再度火をつけ、油揚げを入れて加熱します。

  • 5

    お皿に茹でたそばを盛り付けます。器に4のあんかけ汁を入れ、上に小ねぎをのせます。

栄養成分

  • エネルギー
    320kcal
  • ナトリウム
    524mg
  • たんぱく質
    13.2g
  • カリウム
    589mg
  • 脂質
    3.9g
  • 食物繊維
    5.9g
  • 炭水化物
    60.1g
  • 食塩相当量
    1.3g
管理栄養士紹介
信楽園病院 管理栄養士 岡畑美帆先生

信楽園病院
管理栄養士 岡畑美帆先生

  • 平成17年 (株)日清医療食品入社
  • 平成19年 社会福祉法人 新潟市事業会協会 信楽園病院入社、現在に至る。
  • 管理栄養士の他、病態栄養専門師、日本糖尿病療養指導士の資格を持ち、給食管理や外来・入院の糖尿病患者様を中心に栄養指導を行っている。

岡畑 美帆先生が考案した他のメニュー

高血圧    塩分2.0g未満のレシピ

糖尿病    エネルギーが6単位(480kcal)以下のレシピ

脂質異常症    コレステロール100mg以下、および「コレステロールを上げる食品」に分類される食品が材料に含まれないレシピ

※上記の推奨はファンデリー独自の基準をもとに設定しております。疾病の改善を保証するものではありません。(監修:管理栄養士 駒林 真理子)