『ミールタイム肉シューマイ』を使ってたんぱく質調整メニュー

シューマイの寄せ鍋風
  • 糖尿病性腎症

神戸赤十字病院 管理栄養士 田中裕美先生が考案!

シューマイの寄せ鍋風

カロリー 160 kcal
塩分 1.9 g

※1人あたりの計算量です。

調理時間
20分
疾病
糖尿病性腎症
社名
ファンデリー
商品名
ミールタイム肉シューマイ
病院名
神戸赤十字病院
栄養士

国産豚肉を使用しており、玉ねぎの甘みと竹の子の食感が食欲をそそります。オイスターソースで味付けをしているのでそのままでも美味しく、減塩につながります。1個あたりのたんぱく質が0.6gですので、腎臓病の方におすすめです。また、袋のまま温めることができるので忙しい方や調理が困難な方にもおすすめです。

ミールタイム肉シューマイ

作り方

材料(2人分)

ミールタイム肉シューマイ

6個(84g)

白菜

320g

長ねぎ

30g

しいたけ

20g

にんじん

30g

昆布だし

300ml

A

薄口しょうゆ

大さじ1弱(16g)

みりん

小さじ1と1/2強(10g)

料理酒

小さじ2強(11g)

ゆず皮

2g

ポイント

ミールタイム肉シューマイから出るうま味と昆布の出汁で、塩分を抑えました。たんぱく質控えめで、腎臓病の方におすすめのメニューです。制限に合わせて白米を組み合わせてください。副菜にはひじきとこんにゃくの煮物をプラスすると食物繊維を摂取することができ、バランスが良くなります。

  • 1

    白菜は1枚ずつはがす。長ねぎは1cm幅の斜め切りにし、しいたけは石づきを取り、ほぐす。にんじんは千切りにする。

  • 2

    昆布だしで①を煮る。

  • 3

    鍋から材料を取り出す。(昆布だしは後で使うので捨てないようにする。)

  • 4

    白菜を巻きすで巻き、しっかり水分をしぼって斜めに切る。

  • 5

    ③の昆布だしに【A】を入れてひと煮立ちさせ、つゆを作る。

  • 6

    だしを取ったあとの昆布を皿に敷き、その上に具材を盛る。

  • 7

    ⑥にそっとつゆをかけ、仕上げに細く切ったゆずの皮をのせる。

  • だしの取り方

    【材料】水300ml、昆布8g 昆布をペーパータオルでさっと拭き、鍋に分量の水とともに入れて20分間おいておく。

栄養成分

  • エネルギー
    160kcal
  • ナトリウム
    756mg
  • たんぱく質
    4.4g
  • カリウム
    770mg
  • 脂質
    6.6g
  • 食物繊維
    5.1g
  • 炭水化物
    22.5g
  • 食塩相当量
    1.9g
管理栄養士紹介
神戸赤十字病院 管理栄養士 田中裕美先生

神戸赤十字病院
管理栄養士 田中裕美先生

  • 1980年生まれ、兵庫県出身。
  • 2004年 神戸学院大学栄養学部卒業後、神戸赤十字病院入職。
  • 入院患者の献立や行事食メニューの作成にあたり、患者様に喜んでいただけるメニュー作りに励む。
  • 3児の母として、育児と仕事の両立に奮闘しながらも、精力的に外来や入院患者の栄養指導、NSTメンバーとしての活動を行っている。

田中 裕美先生が考案した他のメニュー

  • シューマイ酢豚

    シューマイ酢豚

    調理時間
    15分
    カロリー
    240kcal
    塩分
    1.4g
    神戸赤十字病院 管理栄養士 田中裕美先生

    腎臓病 / 糖尿病性腎症

    神戸赤十字病院

    田中 裕美先生

  • シューマイドッグ

    シューマイドッグ

    調理時間
    20分
    カロリー
    320kcal
    塩分
    1.7g
    神戸赤十字病院 管理栄養士 田中裕美先生

    腎臓病 / 糖尿病性腎症

    神戸赤十字病院

    田中 裕美先生

腎臓病    たんぱく質 8g未満、カリウム 500mg未満のレシピ

糖尿病性腎症    たんぱく質 10g未満のレシピ

※腎臓病や糖尿病性腎症は疾病の進行度合いや体重によって指示量が異なります。
 各メニューの栄養成分を必ずご確認の上、かかりつけの医師、管理栄養士からの指示量を遵守できるようにしてください。

※上記の推奨はファンデリー独自の基準をもとに設定しております。疾病の改善を保証するものではありません。(監修:管理栄養士 駒林 真理子)