『ミールタイム肉シューマイ』を使ってたんぱく質調整メニュー

シューマイの生春巻きサラダ
  • 糖尿病性腎症
  • 腎臓病

草津ハートセンター 管理栄養士 丹下良美先生が考案!

シューマイの生春巻きサラダ

カロリー 160 kcal
塩分 0.4 g

※1人あたりの計算量です。

調理時間
20分
疾病
腎臓病
糖尿病性腎症
社名
ファンデリー
商品名
ミールタイム肉シューマイ
病院名
草津ハートセンター
栄養士

ミールタイム肉シューマイは、一般的なシューマイと比べて野菜の割合が多いのが特徴です。独特のもっちり感とジューシー感で満足感が得られます。うまみたっぷりで、そのままでもアレンジしても美味しくいただけるのが魅力的です。袋ごとレンジで温めることができるので、調理が難しい方や、たんぱく質量が少ないので、腎臓病の方におすすめです。

ミールタイム肉シューマイ

作り方

材料(2人分)

ミールタイム肉シューマイ

6個(84g)

赤たまねぎ

40g

リーフレタス

10g

パプリカ(赤色)

20g

パプリカ(黄色)

20g

きゅうり

50g

くるみ

5g

生春巻きの皮

2枚(16g)

ポイント

ミールタイム肉シューマイにしっかり味がついているので、調味料を使わないレシピにしました。野菜がたっぷりで満足感があるので、エネルギーを抑えたい方や塩分が気になる方におすすめです。野菜の種類を変えると一味変わるので、制限に合わせて試してみてください。炭水化物とたんぱく質、食物繊維が摂れるメニューなので、大豆製品や魚介の料理、フルーツなどを一緒にいただくとバランスが良くなります。

  • 1

    赤玉ねぎは薄くスライスし、水にさらしておく。リーフレタスと赤玉ねぎはキッチンペーパーでしっかりと水切りする。パプリカは縦に1cm幅に、きゅうりはスティック状に切る。くるみは砕いておく。

  • 2

    ミールタイム肉シューマイを600Wの電子レンジで1分加熱して冷ます。横半分に切る。

  • 3

    ミールタイム肉シューマイを電子レンジ(600W)で約1分10秒温めて冷まし、横半分に切る。

  • 4

    生春巻きの皮全体に水(分量外)をかけ、まな板の上に広げる。

  • 5

    中央に具材を彩り良くのせて両端を折り込み、きつめに巻く。※シューマイは三等分した際に1切れに2個となるように盛り付け、空いた部分に野菜を埋める。

  • 6

    ⑤を三等分にカットして皿に盛る。

栄養成分

  • エネルギー
    160kcal
  • ナトリウム
    174mg
  • たんぱく質
    2.7g
  • カリウム
    210mg
  • 脂質
    8.1g
  • 食物繊維
    1.9g
  • 炭水化物
    19.7g
  • 食塩相当量
    0.4g
管理栄養士紹介
草津ハートセンター 管理栄養士 丹下良美先生

草津ハートセンター
管理栄養士 丹下良美先生

  • 大手給食受託会社を経て2006年に草津ハートセンターに入職。
  • 循環器に特化した専門医療機関であることから、1日6g以内の塩分摂取量でも美味しい入院食をめざし日々邁進する。
  • 平成28年6月、国立循環器病研究センター主催「第3回S-1g(エス・ワン・グランプリ)大会」にてご当地食材を使用した減塩レシピで「匠の技賞」を受賞し、県民の減塩推進活動に取り組んでいる。

丹下 良美先生が考案した他のメニュー

腎臓病    たんぱく質 8g未満、カリウム 500mg未満のレシピ

糖尿病性腎症    たんぱく質 10g未満のレシピ

※腎臓病や糖尿病性腎症は疾病の進行度合いや体重によって指示量が異なります。
 各メニューの栄養成分を必ずご確認の上、かかりつけの医師、管理栄養士からの指示量を遵守できるようにしてください。

※上記の推奨はファンデリー独自の基準をもとに設定しております。疾病の改善を保証するものではありません。(監修:管理栄養士 駒林 真理子)